痛くならない脱毛の仕方

脛や腕などの無駄毛処理をする際に、毛抜きをカミソリを使う方法がありますが、カミソリの場合は、剃り残しができたり、誤って皮膚を傷つけてしまったり、毛抜の場合も無駄毛が引っ張られたことにより、ボツボツが残ってしまうことがあります。

毛抜きやカミソリで無駄毛を処理することにより、肌トラブルの原因になることがありますが、カミソリで無駄毛を処理する時に、肌を傷つけないようにして、剃ってケアクリームを塗ることで、肌への負担を減らすこともできます。また、毛抜きの場合も毛穴を開いてから処理したり、勢い良く抜かないようにして、処理後に冷やすと毛穴が開いたままの状態を防ぐことが可能です。

カミソリや毛抜きなどの脱毛方法は家にいながらお金をかけずに無駄毛を処理することができますが、無駄毛を処理してもすぐに無駄毛が生えてきて、毎日処理するのが面倒になるだけでなく、毎日無駄毛を処理することで、肌には常に負担がかかります。カミソリや毛抜き以外の脱毛方法として、脱毛サロンなどや医療レーザーの永久脱毛を受けることで、無駄毛処理の苦労から開放されることが可能です。

ただ、脱毛サロンのレーザーは、定期的に施術を受けることで、無駄毛が生えてくるまでのサイクルを遅らせることができ、濃い無駄毛も薄くすることができ、無駄毛に効果が期待できますが、途中でやめてしまうと無駄毛が生えてくるサイクルも元に戻ったり、無駄毛が元の濃さまで戻ってしまうこともあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *