銀座での医療脱毛はニキビがあってもできる?

銀座の医療脱毛クリニックなどに通っているとき、例えば、背中などに思いがけなくニキビなどができてしまったら、施術は可能なのでしょうか。

誰もが一度は心配になる事柄だと思います。背中は自分では見えませんが、思っているよりも汗をかきやすい部位でもあり、汚れが溜まりやすく雑菌が繁殖しやすいのです。そのため、汗ばむ季節になると、背中にニキビが出て来てしまう人もいるでしょう。全身脱毛などをしている場合には、その部分の施術について気になるところだと思います。 

結論から言えば、銀座などにある医療脱毛クリニックでは、多少のニキビであれば、そのまま施術してしまうことが多いようです。これは医療用のレーザーが、毛の黒い色にしか反応しないため、火傷や肌トラブルを起こす可能性が低いと考えられるからです。 

しかし、自己処理でカミソリの刃などでニキビをつぶしてしまっていたり、傷を作っていると、その部分が黒く濁り、照射の熱エネルギーを受けとめてしまうことがあります。そのため、患部の状態が良くないと施術を断られることもあるでしょう。 もちろん、ニキビの数が多かったり、化膿していたりなど、症状が重篤な場合も施術を避け、完全に治してから、再スタートさせることもあります。やはり雑菌に感染してしまうことも無いとは言い切れないので、より皮膚の安全を考えてのことだと思います。 銀座のクリニックで指導があると思いますが、特に全身脱毛の施術中などは、汗をかきやすい場所や蒸れやすい部位などに気を使って、丁寧に洗うように心がけてください。
銀座で脱毛のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *