医療レーザー脱毛の特徴とメリットについて

脱毛の施術を受けることで、ムダ毛の処理をしたいと思っている人であれば、どこで施術が行われているのか把握しておくと良いです。

脱毛施術が受けられるところとして、クリニックがありますが、クリニックでは医療機関だけで認められている医療用のレーザー機器が設置されています。医療用のレーザー機器は、エステサロンでは設置することが認められておらず、出力が高いことが特徴となります。医療レーザー脱毛の施術を受けることで、永久的に効果が維持される処理を行えます。

高出力のレーザーを照射することで、毛母細胞を破壊することが可能となるために、毛の根本の毛母細胞の機能を失わせることによって、新しい毛が生えないようにできます。毛母細胞には黒色のメラニン色素がありますが、医療用のレーザー機器はこのメラニン色素に吸収される光の照射を行います。

メラニンに熱エネルギーを溜めることで、毛母相棒を組織ごと破壊することができます。医療用のレーザー機器の使用ができるのは、医師免許を持っているドクターと、ドクターの下で指示を受けている看護師のみとなるために、エステサロンでは設置されていません。レーザーの効果としては、肌の内側でコラーゲンやエラスチンと呼ばれる細胞を活性化させる効果もあります。

メラニン色素に反応するレーザーということで、肌のくすみやそばかす、シミなどの肌トラブルが生じているときにも、改善の効果が期待できます。出力が高い分、肌に痛みを感じることも多く、クリニックによっては麻酔を使用しているところや、冷却ガスなどを使って肌へのダメージや痛みを抑える方法が採用されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *