セルフケアで頭皮柔らかくする方法

自分でとても簡単に頭皮柔らかくする方法があります。

硬くなる原因は血行不良や乾燥、紫外線等であり、それぞれの原因に対処できる方法を取り入れれば自然と柔らかくなります。紫外線による影響で硬くなってしまった場合には、頭皮柔らかくする方法として行うべき対策は一つだけです。無防備な状態で紫外線を浴びるようにすることがもっとも重要ですので、帽子や日傘を上手く活用して直接浴びないように気をつけることが大切です。

もっとも多いのが血行不良ですが、対策としては頭皮マッサージを行ったりツボを押すことが有効です。頭皮マッサージを行う際には皮膚に傷をつけないように指の腹を使って行うことが重要であり、1日に数回行うだけで一時的に血流は良くなります。ツボを押す時には両耳をつないだ線と額の中央から首の後ろのラインが交わる点にある百会を押すのが効果的です。両手の中指を使ってゆっくりと優しく押すのを20回ほど繰り返すだけで硬くなった頭皮が柔らかくなります。

乾燥が原因になっている場合の頭皮柔らかくする方法としては、シャンプーを見直すことが有効です。乾燥対策に取り入れたいのはアミノ酸系のシャンプーであり、優しい洗浄力で洗うことで回復します。強過ぎる洗浄力が必要な皮脂まで奪ってしまうことで皮膚が乾きますので、バリア機能を担っている皮脂を残すことを考えて洗わなければなりません。アミノ酸系は人の肌に近い成分ですので負担をかけません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *