頭皮柔らかくするには姿勢を直そう

頭皮が硬くなると寝付きも悪くなったり、思考回路が悪くなったり、ネガティブ思考になったり、また髪の毛が生えにくくなったり、抜け落ちてしまったりします。

なぜかと言うと、頭皮の血流が悪くなり、リンパの流れが悪くなり、脳へと影響に負担がかかります。そのため頭皮は常に柔らかくすることが大切なのです。また頭皮が硬い原因は、全身の筋肉の血流の悪さや硬直が主ですが、スマホなど目を酷使する作業をすることで眼精疲労が起こり、頭皮が硬くなってしまうこともあります。さらに、肩こりや首のこりは頭部の筋肉と繋がっていて、そのため、肩の肩甲骨から上部は血流が悪く、頭皮が固くなってしまいます。頭皮柔らかくするには、まず正しい姿勢を保つようにしましょう。

正しい姿勢とは、壁に頭を付けて背中とおしりとかかとを壁につけます。この時、後頭部、両肩、おしりやかかとがしっかりとついている状態です。もし、両肩が内側を向いていると骨格が歪んでいると見なします。頭皮柔らかくするには、骨盤を強矯正しましょう。骨盤が歪んでいると背骨も曲がり、顔が前に出て顎をつきだしてしまう姿勢になります。

そうなると、正しい位置になった筋肉が引っ張ってしまうので、肩や首の血流が悪化し、頭皮も血流が悪く、筋肉が硬直してしまいます。他にも頭皮柔らかくするには、自分で頭皮をマッサージすることもできます。特に両耳を上中下ずつ息を吐きながら10秒ずつ引っ張ってあげることで頭皮が柔らかくなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *