頭皮柔らかくするには

頭皮が硬いと肩や首が凝ってしまう他、薄毛や脱毛になりやすくなります。あまり良い頭皮状態ではないといえます。

頭皮柔らかくするには、まず硬くなる原因を知りましょう。まずは血行不良です。血液は頭皮にも栄養を運ぶ役割を担っていますが、その流れが滞ると頭部に栄養が行き届きにくくなり、頭頂部周りの筋肉が衰えてしまいます。その部分の筋肉が衰えると、帽状腱膜という帽子のような薄い膜が引っ張られて、頭皮の柔軟性がなくなります。また、頭皮の乾燥によっても硬くなりがちです。皮膚がカサカサして硬くなっていくのです。そして、その感想には紫外線の影響もあります。

肌の弾力を保つコラーゲンなどの成分を破壊してしまうため、頭皮が硬くなってしまいます。頭皮柔らかくするには、まず血行促進するための頭皮マッサージがおすすめです。頭頂部の周りの筋肉をもみほぐすことで、血液や栄養素の巡りがよくなります。爪を立てずに、指の腹でやさしく行うようにしましょう。また、百会というツボ押しも効果的です。目の中間と左右の耳を結んだ交差点が百会というツボなのですが、この部分を両手の中指でゆっくりとやさしく押すことを20回ほど繰り返します。

これも血行促進効果が得られます。その他の方法で頭皮柔らかくするには、乾燥対策として、洗浄力の強すぎるシャンプーをやめることです。洗浄力が強すぎると、頭皮に必要な潤いや脂も洗い流してしまい、乾燥の原因になるからです。また、ドライヤーをかけるときには頭から20~30センチ離して乾かすようにし、最後に冷風で頭皮をクールダウンさせるようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *